脱毛クリームは髭にも効果あり?押さえておきたい注意点を伝授

脱毛クリームは髭にも効果あり?押さえておきたい注意点を伝授

毎日剃っても朝になると必ず生えてくる髭。 髭が濃い人ほど、この悩みは深刻です。 「毎日髭を剃らなくて済むならどんなに楽か・・・」 こんな希望を抱いているのは青髭の私だけでは無いですよね? 今回は、「毎日髭を剃らなくて済む」 そんな希望に答えれると噂の脱毛クリームについて、今回は調べてみました! 注意点や脱毛クリーム以外にも人気の抑毛ローションを紹介していきます。 青髭にお悩みの方は是非お読み下さい!

脱毛クリーム(除毛クリーム)とは

脱毛クリーム

脱毛クリームは本来除毛クリームといいます。 文字通り、「毛を除く」ことが目的のクリームです。 呼び方は違いますが、同じ商品を指した言葉です。 脱毛クリームと呼ぶ人も多いと思いますが、実際には「毛を抜くのではなく、毛を溶かして処理するのですから除毛が正しいです。」 肌に露出している部分の毛をクリームで溶かしていくため、剃るよりもツルツルになり、剃った後のジョリジョリ感もありません。 クリームを塗ってから数分すると毛がクリームに含まれる成分によって分解され、水で洗い流すだけで毛が無くなります。 ちなみに除毛クリームに永久脱毛的な作用はありません。 あくまで現在生えている毛をクリームによって溶かし除去する作用のみです。

脱毛クリーム(除毛クリーム)のメリット

  • 自宅で簡単にムダ毛を綺麗にすることができる
  • 剃るのと違い、カミソリ負けの心配が無い
  • 剃って髭を処理するよりも深く毛を処理することができる

脱毛クリーム(除毛クリーム)のデメリット

  • 独特の臭いがあり、苦手な人も…
  • 髭・顔への使用が推奨されていない
  • 肌が敏感な人は肌荒れしてしまう可能性もある

髭に脱毛(除毛)クリームはNG!

バツのポーズをする男性

髭にも市販の脱毛クリームが使えるのではないか?と思った人もいるかと思いますが、脱毛クリームのデメリットでお伝えした通り、基本的には、脱毛クリームはヒゲの脱毛に使用することはできません。 本来の脱毛クリームはすね毛やうで毛の除毛を想定して作らているため、顏へ使用するには刺激が強く、肌荒れなどのトラブルを招く恐れがあり、万が一、目に入ってしまうと失明などのリスクも起きかねません。 裏面の注意書き等を一度よく確認してみてください。 ただ、安心してください! 実は、抑毛ローションという商品があるのを知っていますか? 青髭や髭の濃さが気になる方へ有効なものですので、こちらも詳しく解説していきます!

髭の抑毛(よくもう)ローションについて

抑毛ローションとは

脱毛クリームの次は抑毛ローションについて説明していきます。 抑毛ローションは、脱毛クリームと違い塗った直後に毛がなくなる効果はありません。 ローションの中に含まれている成分が毛の成長する成分を抑えて髭の成長を抑える働きがあります。 そのため、日常的に使い続けることによって徐々に毛が薄くなっていきます。 ただ抑毛ローションは即効性が無いため、今すぐに髭を無くしたい!という人にはオススメできません。 個人差がありますが、早い人で1ヶ月程で毛が細くなり始めます。 ですが、遅い人だと半年、1年かかってしまう人もおり、効果が出ない人もいます。 抑毛ローション単体で使うより、脱毛クリームと一緒に使うと非常に大きな効果を発揮します。

抑毛ローションのメリット

  • ローションに肌を守る成分が入っているため肌荒れしない
  • 髭剃りとくらべ、カミソリ負けなどの心配がない
  • 髭脱毛の為に作られているため、顔に使用することが出来る

抑毛ローションのデメリット

  • 即効性がない
  • 日常的に使い続けることが必要
  • 使用をやめると効果がなくなる

抑毛ローションの使い方

抑毛ローションとは

抑毛ローションは、敏感肌や乾燥肌などのデリケートな肌質の人でも使えます。 脱毛クリームと異なり顔など皮膚の薄い箇所に使用しても問題が無いことが最大のメリットです。 肌への刺激が少ないとは言っても、個人差はありますので、取説い説明書には必ず目を通しましょう。 では、使い方を解説していきます

①ムダ毛を処理する

ムダ毛を処理する

抑毛ローションは、ムダ毛を薄くすることはできますが除毛はできません。 そのため、抑毛ローションを使用する前にはムダ毛を処理しておく必要があります。 例えば、顔に使う場合には髭剃りをしてから使用します。

②肌を綺麗にする

肌を綺麗にする

抑毛ローションを使用したい箇所を綺麗に洗っておきましょう。 体に使う場合は、風呂で体の汚れを落とします。 顔のみの使用の場合は洗顔をするだけでも大丈夫!

③抑毛ローションを気になる箇所に塗る

抑毛ローションを塗る

肌を綺麗にしてムダ毛も処理することができたら、抑毛ローションを塗布していきます。 手にとってペタペタと塗っても良いですが、コットンを使用してパックをすると効果も高く保湿もできて一石二鳥です。 抑毛ローションを使用する前に化粧水やボディクリームなどを塗らない様に注意してください。 別のものを先に塗ると毛穴に抑毛ローションの成分の浸透を妨げてしまうためです。

④塗ったらそのまま放置

放置する

抑毛ローションは化粧水の様にサラリとしているため塗ったらすぐに肌に浸透して行きます。 塗った後には絶対に洗い流さない様にしてください。 洗い流してしまうと、有効成分を洗い流してしまい効果がなくなってしまいます。

脱毛クリーム(除毛クリーム)と抑毛ローションは別物?

脱毛クリームと抑毛ローションを購入する男性

一口に脱毛クリームと言っても、様々な種類があります。大きく分けると下記の2種類に分けられます。 一つは毛を溶かして今生えている毛を無くす”脱毛クリーム” もう一つは毛が生えてくること自体を抑制する”抑毛ローション“です。 どちらのクリームも一長一短あり、用途に応じて使い分けるのがオススメです。

脱毛クリームで髭脱毛をする時に注意したいこと

基本的に顔などの皮膚が薄い箇所に脱毛クリームを使うことをメーカーは推奨していません。 ですが、脱毛クリームを使って髭脱毛をすること自体は不可能ではありません。

必ずパッチテストを行い、皮膚に異常が出ないことを確認した上で使用してください。

脱毛すると更に濃くなる!?

男性の足

髭を剃ったり脱毛したりすると、濃くなるという噂を聞いたことがありませんか? あたかも事実のように話している人を多く見かけますが、実は全くのウソなんです! 毛を剃ったところで毛が生えてくる毛根の数は変わりません。 なぜ剃れば剃るほど毛が濃くなるという噂が流れるかというと、”毛を剃り始めるのはだいたい思春期“だからです。 男性の場合、思春期になると体全体の毛が濃くなります。 そのタイミングで毛を剃り始めるので、”剃ると毛が濃くなった”という間違った噂が流れているんですね。 また、カミソリなどで毛を剃ると、毛に切り口が出来てそれがトップとして伸びていくので、上から見ると円柱のように見えるので濃くなったように感じられるのです。

青髭をなくすなら抑毛ローションがおすすめ

青髭をなくすなら抑毛ローションがおすすめ

もし、あなたが青髭で悩んでいるのであれば、抑毛ローションがおすすめです。 脱毛クリームには髭を処理する効果がありますが、髭を薄くする効果はありません。 青髭の原因は皮膚の中の太い毛が透けて見える事にあります。 その為、髭を薄くする抑毛ローションであれば、髭を細くする事ができ皮膚の下から透けて見えるという事がなくなり、青髭を抑える事が出来ます。 どうしても、青髭が気になる方は脱毛クリームを顔に使用し抑毛クリームを使うのも一つの手かもしれません。 顔に脱毛クリームを使う場合にはパッチテストを必ず行った上で行ってくださいね!

おすすめの抑毛ローション3選

その1 ゼロファクター 5αSPローション

当サイトでおすすめの抑毛ローションは「ゼロファクター」です。 こちらも様々な場所で男性用化粧品部門で第一位を獲得している商品となっています。

ゼロファクター 5αSPローション
ゼロファクター 5αSPローションの評価
効果 抑毛
青髭対策 ★★★★ 4.5点
抑毛効果 ★★★★★ 5点
肌に優しい ★★★★★ 5点
保湿力 ★★★★ 4.5点
総合評価 ★★★★ 4.75点

髭剃り後に利用すると保湿効果も高まり、カミソリ負け、毛嚢炎なども予防できるので、肌が弱いと感じている男性におすすめです。 抑毛ローションは効果が出始めるまで1~2ヶ月程かかります。 その為、1~2本の使用で中途半端でやめて結果が出ないよりも、初めからある程度継続することを前提とし試してみることがおすすめです。 初回であれば980円という格安で購入でき、その後も33%割引で購入できる「お試しコース」から購入すると良いでしょう。

ゼロファクター 5αSPローションの口コミ
▼▼公式サイトはこちら▼▼ ヒゲの悩みを解消!ゼロファクター公式サイト

その2 プレミアムアフターシェイブローション

premium-1

プレミアムアフターシェイブローションの評価

効果 抑毛
青髭対策 ★★★★ 4点
抑毛効果 ★★★★★ 3点
肌に優しい ★★★★ 4点
保湿力 ★★★★ 4点
総合評価 ★★★★★ 3.75点

2つ目にご紹介するのはプレミアムアフターシェイブローション。 こちらも濃い髭に悩む男性専用に作られた濃いヒゲ用の抑毛ローションです。 ボトルがリニューアルされ、スタイリッシュになりました。 ゼロファクターに比べると抑毛効果は抑え気味ですが、肌に優しい抑毛ローションです。 プレミアムアフターシェイブローションも抑毛効果のあるローションではありますが、知名度や評判を見る限りゼロファクターを使用した方が良いといえるでしょう。 → プレミアムアフターシェイブローション公式

その3 パイナップル豆乳ローション

pineapple-1

パイナップル豆乳ローションの評価

効果 抑毛
青髭対策 ★★★★★ 3.5点
抑毛効果 ★★★★★ 3点
肌に優しい ★★★★★ 3点
保湿力 ★★★★ 4点
総合評価 ★★★★★ 3.5点

3つ目にご紹介するのはパイナップル豆乳ローションです。 こちらは、ほかの2つの商品とは違い女性向けに作られた優しい抑毛ローションです。 男性向けではないので抑毛効果よりも、美肌効果や毛穴の詰まりや黒ずみを解消する事を目的に作られています。 男性の髭に使うには効果が弱いので、抑毛が目的であれば男性の髭専用に作られたゼロファクターがおすすめです。 → パイナップル豆乳ローション公式サイト

おすすめの脱毛クリーム3選

おすすめの脱毛クリーム3選

それでは脱毛クリームについて見ていきましょう。 脱毛クリームはムダ毛に効果があるように作られたクリームですので、基本的にヒゲには使いません。 髭に脱毛クリームを使う際には肌荒れなどのリスクを理解した上で自己責任で使ってください。 もちろん、腕や胸などのムダ毛を処理することには問題なく使えます。その点は安心してください。

脱毛クリームまとめ表

ゼロファクター 5αSVリムーバー NULL リムーバークリーム ソランシア・リムーバークリーム
ゼロファクター 5αSVリムーバー NULL リムーバークリーム ソランシア・リムーバークリーム
¥980 ¥2,498 ¥2,980
ヒゲを根本から処理できる脱毛効果あり。 剛毛の人でもしっかりと脱毛できるのでオススメ。 肌にも優しい成分を使用しており安心。
ゼロファクター 5αSVリムーバー NULLリムーバークリーム ソランシア・リムーバークリーム

毎日の髭ケアが面倒なら抑毛ローションがオススメ!

抑毛ローションがオススメ

脱毛クリームは本来、無駄毛に使用するために開発された商品です。 その為、皮膚の薄い顔に使うのはあまりおすすめできません。 髭を薄くする場合は脱毛クリームではなく、抑毛ローションがおすすめです。 元々、髭を薄くするために開発されていますから顔に塗っても安心です。 特にゼロファクターは高い抑毛効果が期待出来るため青髭対策にはイチオシです。 脱毛クリームは毛を溶かし一時的になくしますが、毛根を無くすことはできないため完全に脱毛することはできません。 ですが、抑毛ローションであれば毛の成長を遅くし、少しずつ髭を細くしていくため気になる青髭や毎日の髭剃りがドンドン楽になります。 濃いヒゲに困っているひとは是非参考にしてみてください。 生えてくる毛を抑制する抑毛ローションの公式サイトへのリンクを下に貼っておきます!

→ ゼロファクター公式サイト

これ以外にも、参考になりそうな関連記事をピックアップしているので、是非参考にしてください!!

■実際に管理人が抑毛ローションの「ゼロファクター5αSPシェイブジェル」を使った体験談はコチラ!!
■青髭に悩んでいる人への原因と対策について解説している記事はコチラ!!
■脱毛クリームや抑毛ローションではなくサロンで髭脱毛したい方はコチラ!!