【体験談】ゼロファクター5αSVシェイプジェルを腕毛に使用してみた効果がこちら!

【体験談】ゼロファクター5αSVシェイプジェルを腕毛に使用してみた効果がこちら!

ゼロファクター5αSVシェイプジェルは、髭の抑毛に効果があるとされています。
最近は週刊少年マガジンなどの有名雑誌にも毎年大量の広告を出していて宣伝にも力を入れています。
気が付いていないだけで、一度は目にしたことがあるはずです!
しかし、実際に試したことのある方はどれくらいいるのでしょうか?
今回は、ゼロファクターが効果があるのか私が実際に試してみました
なぜ効果があるのかも調べてみたので、是非参考にしてみて下さい。

ゼロファクターとは

商品名 ゼロファクター5αSVシェイプジェル
商品ジャンル 抑毛シェービングジェル
商品単価 4,104円→2,743円
販売会社 株式会社エムアンドエム
販売実績 180万本

ゼロファクターとは、株式会社エムアンドエムより発売されているムダ毛の除毛、抑毛用スキンケア商品のシリーズです。
今回私が試したのは、その中の抑毛用シェービングジェルの商品である、ゼロファクター5αSVシェイプジェル
実際に、ゼロファクター5αSVシェイプジェルの体験談を皆さんに見てもらう前に、まずはゼロファクターがどうして髭の成長を抑える効果があるのか、解説していきたいと思います。

ゼロファクターの抑毛の原理は?

ゼロファクター5αSVシェイプジェルにはなぜ髭の抑毛効果があるのでしょうか?
その秘密は髭が生えてくるその仕組にあります。

何故髭が生えるのか

髭の濃さに悩む男性
髭が生えてくる原因は何なのでしょうか?
それは、男性ホルモンにあります
男性ホルモンは、男性らしい体を作り、性欲を保つなど男性にとって大切な働きをしています。
ですが、ムダ毛においては悪い働きをします
青髭がものすごく濃い人はなぜか鼻から下だけが真っ青になっていますよね?

なぜそうなってしまうのかというと、鼻から下の毛には「伸びろ」、鼻から上の毛には「伸びるな」と男性ホルモンが命令を出しているためです。
だから、男性ホルモンの分泌量が多い人はハゲで全身毛深い人ばかりなんです。
男性ホルモンとムダ毛の関係性はわかったかとおもいますが、具体的にはなぜ髭が濃くなるのでしょうか?
それはゼロファクター5αSVシェイプジェルの商品名にもある「」に関係があるんです。

5αって何?


ゼロファクターの5αは5α-DHTというムダ毛の元になる活性酵素のことを指します。
5α-DHTが活性化する前の状態は、5αリダクターゼという毛穴の奥にある酵素です。
この、5αリダクターゼがテストステロンという男性ホルモンと結びつくことで5α-DHTに変化します

5αリダクターゼ+テストステロン=5α-DHT

そして、5α-DHTが皮脂腺や毛穴の組織が結びつくことで髭が生えてくるという仕組みです。

5α-DHT+皮脂腺や毛穴の組織=

「髭の悩みをなんとかしたい・・・」
と考えているならば、5αリダクターゼの活性化を抑え5α-DHTに変化させないようにするしか対策方法はありません。
そこで、5αリダクターゼに働きかける効果があるのがゼロファクターです。
詳しく解説していきます。

ゼロファクターは5αリダクターゼとテストステロンの結びつきを阻害する

テストステロンと5αリダクターゼの結びつきを防ぐことで、髭の成長を防ぐことが出来ます。
では、どうやって防ぐかというと、亜鉛やイソフラボンなどの成分を体内に取り入れることが重要と言われています。
しかし、単純に大豆をたくさんとったり、サプリを飲んだりしても大きな効果は見込めません。
なぜならば、毎日の食生活によって摂取する栄養には変化が出てしまうためです。
そこで出てくるのがゼロファクターです。
皮膚に直接塗布することで、5αリダクターゼとテストステロンとの結びつきを抑える成分がダイレクトに作用します。
では、ゼロファクターにはどういった成分が含まれているのでしょうか?

ゼロファクター5αSVシェイプジェルに含まれている有効成分

ゼロファクターに含まれる成分の中で、主に有効とされているのは以下の3つです。
天然由来の成分が中心となっているため、皮膚の弱い方も安心して使えます。

  • ダイズ
  • ザクロ
  • ガウクルア

成分だけでは、どういった働きをするのかイメージがつかないかと思います。
具体的に成分がどのように抑毛効果があるのか説明していきます。

ダイズ

髭の成長を抑える大豆
大豆にはエストロゲンという女性ホルモンが含まれています。
大豆に含まれるエストロゲンは、皮脂の分泌を抑える効果があります。
この働きが、分泌された皮脂と5α-DHTが結びつき髭を生やすのを抑制してくれます。
その結果、ムダ毛の成長を防ぐ効果に繋がります。

ザクロ

髭の活性化を抑えるザクロ
ザクロにも大豆と同様にエストロゲンが含まれています。
ザクロに含まれるエストロゲンは人間の体の中にあるものと同じ構造です。
そのため、体内のホルモンのバランスを整え、髭やムダ毛の活性化をブロックする効果があります。

ガウクルア

エストロゲンを大量に含むガウクルア
耳馴染みのない成分かもしれませんが、日本ではプラエリアという呼び名が主流です。
タイ原産の山芋の一種です。
抽出した成分には、強力なエストロゲン作用があります。
そのため5α-DHTと皮脂の結びつきを阻害する効果が期待できます。

その他の有効成分

上記で3つ説明した成分以外にもムダ毛を抑える効果があるとされる成分を含んでいます。

パパイン、ジオウ、チョウジ、オウゴン、サンショウ、ヒオロギ、アロエ、パシャンベ

上記がゼロファクターに含まれる抑毛効果がある成分です。
実は、ゼロファクター以外の抑毛ローションにも全く同じ成分が含まれています。
え?じゃあゼロファクターもそれ以外の抑毛ローションも効果が変わらないの?
と思うかもしれませんが、ゼロファクターの方が圧倒的に抑毛効果が高いと言われています。
その理由は浸透率にあるんです。

ゼロファクターの浸透率

ゼロファクターの浸透率
ゼロファクターには浸透率を高めるためにある工夫がされています。
どんな工夫があるかというと、成分のサイズを10億分の1mという超微粒子サイズまでナノ化しているんです。
これは、肌の角質細胞をバスケットボールに例えると、ゼロファクターの成分のサイズは角砂糖程度の大きさ!
限りなく微粒子サイズにしているため、ゼロファクターには高い浸透力があり、肌の角質細胞までスルリと成分が浸透します。
手間を惜しまず商品開発をしているからこそ、ゼロファクターの高い抑毛効果を実現しているんですね!
ここまでは髭やムダ毛が生えてくる仕組みとゼロファクターの効果等を説明してきました。
これらを踏まえて体験談に移っていきます!

ゼロファクターの効果を検証してみた!

ゼロファクターの実際の効果は、どのようなものなのでしょうか。
今回は、ゼロファクター5αSVシェイプジェルの抑毛効果を身をもって検証してみることにしました。
ゼロファクター5αSVシェイプジェルは本来髭に使うものですが、今回は検証するために、腕に使って検証しました。

右腕ゼロファクターあり
左腕ゼロファクターなし

で比較していきます。
まずは、ゼロファクターをどのように使っていけばよいのか、解説します!

ゼロファクター5αSVシェイプジェルの使い方

zerofactor
ゼロファクターの使い方は簡単です。
今回は、普段の髭の処理同様、以下の手順で試していきます。

  1. ゼロファクター5αSVシェイプジェルを手に取る
  2. ゼロファクター5αSVシェイプジェルを剃る部分になじませる
  3. 毛を処理していく

普段からカミソリで毛を処理している人は、お使いのシェービングジェルをゼロファクター5αSVシェイプジェルに置き換えるだけです。
電気シェーバーを使っている人は電気シェーバーで剃る前にゼロファクターを塗ってから剃りましょう。
5αSVシェイプジェルは電気シェーバーに対応していますが、手入れのことも考えると水洗いできるものがオススメです。
それではゼロファクター5αSVシェイプジェルの使い方を紹介していきます。

①ゼロファクター5αSVシェイプジェルを手に取る

1-1
早速ゼロファクターを手に取ってみました。
多少、化粧品ぽい臭いがするものの、ほぼ無臭です。
触った感じは、普通のジェルと変わらない、ちょっとぷにっとした感じです!

②ゼロファクター5αSVシェイプジェルを剃る部分になじませる

2-1
ゼロファクターをたっぷり腕になじませていきます。
今回は腕ということもあり、塗る範囲が広いため薄く伸ばすと、剃っているそばからゼロファクターが肌に浸透して乾いてしまいました。
なので、たっぷりとゼロファクターを塗っていきました。
実際髭に塗る場合は、面積は腕と違って狭いので、少量で問題ないかと思います!

③毛を処理していく

3-1
あとは、カミソリで塗った部分を剃っていくだけです!
ヒゲ剃り用のカミソリなので、長く伸びた腕毛は若干剃りにくいものの、問題なく剃ることが出来ました!
髭の場合は、ゼロファクターを塗る前に髭を蒸しタオルで温めておくほうがより効果があるかもしれません!

1回目のゼロファクター

ゼロファクターを使った腕と使ってない腕では、どのような変化が起きたのか皆さんも気になりますよね?
1回目の使用後の様子が、こちらです!

1回目のゼロファクター使用直後

左が「ゼロファクターあり」で右が「ゼロファクターなし」で処理した方です。
「ゼロファクターあり」の方が深剃りできるためか、毛穴が目立ちにくくなっています。
1-2
肌触りもゼロファクターなしで剃ったほうが乾燥していました。
ですがゼロファクターの方がしっとりツルツルと言った感じです。
それでは日にちを置いてからの腕毛の伸び具合がどうなったのか、見ていきましょう!

1回目の使用から4日後の状態

ude
左がゼロファクターで右がいつもの方法での脱毛です。
ゼロファクターの方が毛が少なく、いつもの方法の方が毛が多く生えているのがわかるでしょうか?
ゼロファクターありの方はところどころ毛が生えている程度です。
反対に、ゼロファクターなしの方は全体的に毛生えていて触るとチクチクします・・・。
1回目のゼロファクターの使用から既に効果を感じられます。
これは抑毛に期待できそうです!
それでは続いて2回目のゼロファクターを使用していきましょう。

ゼロファクターの詳細を知りたい方はこちらから
髭の悩みを解決!ゼロファクター

2回目のゼロファクター

2回目のゼロファクター使用直後

それではゼロファクターの使用2回目です。
左がゼロファクター、右がいつもどおりの方法です。
2kai
やはり1回目同様「ゼロファクターあり」の方が深剃り出来るためか若干毛穴が目立ちにくくなっています。

2回目の使用から4日後の状態

IMG_4451-1
左がゼロファクターで右がいつもどおりの方法です。
写真だと正直違いがわかりませんが、実際にはゼロファクターの方が細かな産毛が生えなくなりました。
効果にはある程度時間がかかると思っていましたが、産毛程度の細い毛であればすぐに効果が現れるようです。
上の写真だとわかりずらいため拡大して比較してみました。
zero
やはりゼロファクターの方が産毛が少なく、太い毛の伸び方も遅くなっています。
それでは3回目のゼロファクターを使用していきましょう。

ゼロファクターの詳細を知りたい方はこちらから
髭の悩みを解決!ゼロファクター

3回目のゼロファクター

続いて3回目のゼロファクター仕様による腕毛処理です。

3回目のゼロファクター使用直後


やはり1回目同様ゼロファクターを散布した方が深剃りが出来る為か若干きれいにそれています。
ゼロファクターは速乾性で塗った後すぐに乾いてしまいますから、たっぷり塗るときれいに剃れます。
効果的な使い方がわかってくると、より効果を実感しやすくなります。
まだ3回目ですが最初よりはきれいに処理できるようになってきました。
このあたりは実際に使ってみないと中々気づかないポイントです。

3回目のゼロファクター使用から4日後


「左がゼロファクターなし」で腕毛を処理、「右がゼロファクターあり」で腕毛を処理した場合です。
腕毛自体4日間ではそれほど伸びませんから、正直違いがハッキリわかりません。
拡大画像を下記に記載しましたので参考にしてください。

このように拡大してみると意外と違いがわかります。
遠目から見るとあまり違いがわかりませんが、マジマジと腕を見れば違いが分かるレベルでしょうか。
特に実際に手で触れたりすると違いがハッキリわかるので、無駄毛が気になる人はデートの前などにゼロファクターを使って処理することできれいに処理でき、おすすめです。

まとめ

冒頭で説明した通りゼロファクターは髭に使う事を前提としていますので、腕毛だとあまり効果が出ないと思っていました。
しかし、結果は思っている以上に効果がありました!
ゼロファクターには「深剃り効果+抑毛効果」で無駄毛をきれいに処理できます。
さらに、同時に伸びてくるスピードを遅くする事ができます。また、使用後、肌がツルツルになる点も嬉しい誤算でした。
今回は検証に髭剃り用のゼロファクター抑毛ジェルを使いました。
最近、新しくゼロファクター抑毛ローションというローションタイプが発売されています。
こちらは、髭はもちろん全身に使えるタイプです!
腕毛や胸毛などの毛を薄くしたいのであればローションを使用した方が良いでしょう。
下に公式リンクを貼っておきますので、よかったら参考にしてみてください。
▼▼公式ページ▼▼髭の悩みを解決!ゼロファクター
ゼロファクターでの髭脱毛の体験記事は、下記にリンクを貼っておきますのでよかったら参考にしてみてください。

また、青ひげの対策に関する記事はこちらを参考にしてみてください!ゼロファクター以外の、脱毛サロン等での施術に関しても詳しく解説しています。